ASAHI ELEMENTARY SCHOOL
本校の校訓
 ・・・人・家族・自然を敬う
 ・・・人・家族・地域を愛する
 ・・・人・家族・自分を信じる
 ・・・敬愛信の気持ちを持って行う

                               


円形校舎1階北玄関に
設置されたプレート


平成24年10月10日に行われた円形校舎落成50周年記念集会の様子のページが見られます。

円形校舎の紹介


完成当時の円形校舎

 昭和37年5月13日

 朝日小学校は明治37年に創設され、その後人口の増加に伴い逐次増設された。当時一億数百万円の巨費を投じて今までの校舎を解体して、東南方に昭和37年5月13日、鉄筋コンクリートの四階建ての円形校舎と二階建ての角形校舎の落成をみた。           (建て坪456763u)
 四階建ての延べ面積は、約2470u。一階は職員室、放送室、会議室、保健室、校長室、中央ホールがある。また、二階は図書室、理科室、家庭室、中央ホールがあり、三階は、音楽室、図工室、礼法室、中央ホール、資料室。四階は、講堂兼体育館があった。 完成当時は。音楽室に48名分のデスクオルガンがあり、理科室には写真現像用の暗室もあった。 設計者は坂本鹿名夫で、彼は、昭和三十年代に百棟以上の円形の建物を設計した人として知られている。
 現在の円形校舎

 1階部分に職員室が増設されている。
現在の円形ホール1階

 現在の円形ホール1階は、職員室、特別支援教室、印刷室、玄関からなる。児童数激増のため、職員数も激増し、1階南側に職員室を増設した。
現在の円形ホール4階

 円形ホール4階は、今も講堂兼体育館として使用されている。

 卒業式、入学式をはじめ、各種集会の会場にもなっているが、児童数激増のため、たいへん手ざまになってきている。
昭和37年の円形ホール4階の様子
 円形校舎落成記念式典の様子と思われます。
       (朝日町50周年記念誌より)

記念行事について 5月30日に記念航空写真を撮影します。円形校舎
落成50周年をモチーフにした人文字を作ります。

 また、この写真はクリアファイルに印刷して、全校児童に配布します。
 10月10日には記念式典を行います。
現在児童会を中心に、6年生が円形校舎について調べています。式典の中
で発表する予定です。