タイトル


 議会は、町民の代表である11名の議員で構成され、町の方針や予算を審議し、 条例の制定・改廃など、行政を進めるうえで重要な役割を果たしています。
 また、本町の行政組織は、社会情勢の変化に対応するため大幅な組織改革を行いながら現在に至っています。しかし、住民の行政に対する要望や期待がますます増大し、その内容はさらに多様化、高度化されつつあります。  特に青少年の教育や交通安全問題、高齢化にともなう福祉施策などの総合的な見直しや住民の健康管理は大きな問題となっています。
 住民が毎日を快適に暮らすためには行政だけではなく、施政方針や情報を積極的に提供するなど、住民の皆さんとのコミュニケーションを図り、もっと身近な問題にも取り組めるよう広報広聴システムなどの確立を図っています。
 今後は、町民行政への参加を求め、「開かれた行政」「町民本位の行政」を展開するとともに、町民の合意に基づいた計画行政の円滑化と効率的な行政運営に努め、行政組織の適正化、また、事務の合理化の総合行政情報システムの早期構築を促進する一方、近隣市町と協力・調整を図りながら、広域行政の推進を図っていきます。





  


選挙管理委員会   総務税務課
 各種選挙が公正かつ適正に行われる様 に委員会がおかれています。

■選  挙

●選挙権
 選挙によって条件は違いますが、町長 選挙及び町議会議員選挙は、満20歳以上の日本国民で、住所登録された日から 引き続き3カ月以上町に住んでいる方は 投票できます。

●選挙人名簿への登録
 選挙権があっても、住民基本台帳をも とに作成された「選挙人名簿」に登録さ れていなければ投票できませんので、転 入・転出・転居のときは、必ず町民福祉課で 異動の手続きをしてください。

●選挙人名簿の縦覧
 選挙人名簿は、次のように期間を決めて縦覧します。
定時登録…登録月の3日〜7日(登録月3・6・9・12)
選挙時登録…選挙のたびに期間を公示

●投 票
 投票日に仕事や旅行などで投票できない方は不在者投票、身体の障害で自分で文字が書けない方は代理投票ができます。

 
議 会   議会事務局
■議会
 朝日町議会は、町民の皆さんから選ばれ た11人の議員が年4回の定例会(3月・ 6月・9月・12月)を開き、町の予算や条例などを審議・決定します。
 また、必要に応じて臨時会を開くこともあります。
 この定例会と臨時会を本会議といい、だれでも傍聴できます。
 傍聴を希望される方は、本議会の当日、総務税務課で手続きをしてください。
 なお、団体での傍聴は、前もって議会事務局 にご連絡ください。
 また、朝日町議会活動などを掲載した「議会だより」を年4回発行しています。



監 査 議会事務局
 町の予算、財産管理、事業の経営管理などが適正に執行されているかどうか、審査するための機関です。



施設一覧役場の仕事福 祉環境文化・イベント産業
議会・行政| 朝日町DATAテレホンサービス広報 ホットニュース全国朝日交流会

「行政サービス・情報」目次    朝日町総目次