検索ヘルプ
お問合わせ   サイト内検索

ホーム お知らせ 行事案内 公共施設一覧
ホーム < 朝日町のシンボル < 朝日町のシンボル
 昭和55年、第31回全国植樹祭の記念事業の一環として行われた「市町村の森」への町の木植栽に先立ち、町民公募を参考にして検討し町議会協議会で協議した結果「白梅」に決定しました。
町の木 白梅
選定理由:  かつて町内柿地区には近隣の名声を高めた梅林もありました。また、白梅は多くの花に先駆けて春の到来を告げることや気品・清雅さとともに抵抗力があり、力強い花木であることから、明日の朝日町を象徴するにふさわしいということで選定しました。
 平成6年、朝日町町制施行40周年記念事業の一環として、新たなまちのCIを制定し、町のイメージアップを図るため一般公募をし、選考委員会で協議した結果「うぐいす」に決定しました。
町の鳥 うぐいす
選定理由:
 春の訪れとともに、朝日町の丘陵部では梅の開花を迎え、うぐいすがさえずる美しい声を聞くことができます。このような自然をいつまでも残す願いを込め、自然を愛する心と風流をも感じられるゆとりある文化的な町を象徴するにふさわしいということで選定しました。
 平成6年、朝日町町制施行40周年記念事業の一環として、新たなまちのCIを制定し、町のイメージアップを図るため一般公募をし、選考委員会で協議した結果「ひまわり」に決定しました。
町の花 ひまわり
選定理由:
 ひまわりは、真夏の太陽に向かって力強く咲くたくましい花であり、朝日の太陽に似た頭花は大輪で、朝日を浴びて咲くひまわりのように、朝日町も未来へ大きく輝き、明るく健やかな町であるようにとの願いと、未来を担う子供たちを象徴するにふさわしい花であること、さらには、花言葉の「敬慕」から、進む高齢化・核家族化にあって、感謝の心と思いやりにあふれた心を持ち、すべての町民の方々に安らぎを与えられる町にとの願いを込めて選定しました。
 平成6年、朝日町町制施行40周年記念事業の一環として、新たなまちのCIを制定し、町のイメージアップを図るため一般公募をし、選考委員会で協議した結果「八王子祭りの炎とASAHIのAをモチーフに"イキイキ朝日"を表現」しているということで選定しました。
町のシンボルマーク
町のイメージキャラクター アーミン
選定理由:
 朝日・明るいのア・三重・未来のミ「未来へ大きく羽ばたく子供達を象徴する」キャラクターとしての意味も含め決定した。また、フランス語のアミ(ami、amie)=友人、恋人の意味がある。
 平成6年、朝日町町制施行40周年記念事業の一環として、新たなまちのCIを制定し、町のイメージアップを図るため、町民公募を参考として選考委員会で協議し決定しました。
  1. 私たちは、自然を愛し、健やかに暮らせる町をつくります。
  2. 私たちは、福祉の行きとどいた、安らぎのある町をつくります。
  3. 私たちは、歴史と伝統を大切にし、文化の香りたかい町をつくります。
  4. 私たちは、青少年に夢を与え、明るく、たくましく育てる町をつくります。
  5. 私たちは、差別のない、思いやりのある国際社会に通じる町をつくります。
 制定理念:
私たちは、朝日町民であることに誇りと責任を持ち、緑溢れる自然を守り、文化と伝統を継承し、豊かな未来と明るく住みよい町を目指して、この憲章を定めました。
 

朝日町役場
〒510-8522 三重県三重郡朝日町大字小向893番地
TEL 0593-77-5651(代)