サイト内検索

日誌

新規日誌1 >> 記事詳細

2021/10/15

体育祭

| by 朝日中HP管理者

雲一つない快晴の中、体育祭が執り行われました。
今年度のテーマは『努来勝』。
「努力したら勝利がくる!努力しなかったらなにもこない!」という意味が込め
られています。
美術部の皆さんが制作してくれたステキな垂れ幕が校舎に飾られており、開会式
で紹介されると、「すごい!」「きれい!」「盛り上がる!」といった声が聞こ
えてきました。


【①1年生の部】
全員リレーは白熱したレース展開となりました。最終、3組と5組との
アンカー対決となり、手に汗握るシーンが見られました。
大縄跳びを始める前に、学年議会の皆さんが各クラスを盛り上げてくれ
ました。和やかな雰囲気で迎えた大縄跳びでは、どのクラスとも練習よ
りも本番の方が多く跳ぶことができ、クラスの団結を感じることができ
ました。


【②2年生の部】
最初の競技である全員リレーが始まった当初は、遠慮して声を出さずに
拍手で応援をしていましたが、リレー中盤には大きく盛り上がりをみせ、
「がんばれー!がんばれー!」と応援の声が飛び交っていました。
大縄跳びに入る前、各クラスの意気込みを語ってもらいました。マイク
を向けた校長先生にそれぞれ熱い思いをぶつけた後、大縄跳び本番です。
各クラス、これまでの練習以上の団結力を見せてくれました。
なにより、それぞれのクラスが全力で楽しんでいる様子が印象的でした。


【3・4限目 3年生】
3年生にとっては最後の体育祭ということもあり、「全員が全力で楽し
もう。」という思いが伝わってきました。
全員リレーは練習のときと比べて、どのクラスもタイムが上がり接戦と
なりました。最後のクラスのアンカーが走り終わるまで、応援の拍手が
鳴り続きました。
各クラスとも息を合わせて跳んだ大縄跳び。「せーのっ!」「ドンマイ
ドンマイ!」と大きな掛け声がグランドに響いていて、記録を伸ばすべ
く頑張りました。
「さすがは3年生」といった迫力のある姿を見せてくれました。


今年度の体育祭は規模を縮小した形での開催となりましたが、どの
学年も盛り上がり、生き生きとした表情で楽しく参加している姿が
たくさん見られました。
中学校生活の中での思い出の一つとして、皆さんの心に刻まれたら
嬉しいです。
17:48